So-net無料ブログ作成
医学部受験 ブログトップ

春から夏 [医学部受験]

春から夏は自分を見つめなおす時期かも

知れないな。なぜ失敗したのか

19日の記述模擬試験から参戦する。

取れるかな


浪人生の医学部推薦入試も考えてみようかな

早く楽になりたいし

近畿大学医学部後期 [医学部受験]

近畿後期どうやった。

みんな藤田に流れたとか聞いてるけど

藤田選んだ方が良かったかな

でも近畿大学医学部後期も捨てがたい。

下宿できないから

色々と制限かかると受験はきつくなるね。

本当に大変だ。

私立開始 [医学部受験]

センター試験も終了して私立医学部入試の開始だぞ。
センター8割だった。


国語とリスニングで失敗した。
これじゃ国立無理無理だろ。

やっぱり取れんわ。
センターは取れそうで取れん。

これから私立医学部受験いくよ。

やるしかないわ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

医学部受験開始 [医学部受験]

いよいよ受験勉強開始だ。実力ないと合格できないからな
推薦入試やAO入試も考えて動かないと
浪人も推薦入試に入って来るからな
関西医科大学の推薦入試行こうかな
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

医学部受験記録用 [医学部受験]

【平成20年度 愛知医科大学 推薦入試 小論文】






 出典:「死」が教えてくれることーカール・ベッカー(訳:坂田昌彦)



 制限時間:60分



 <第1パラグラフ>

 人間の ‘‘死とからみあう生”

 ‘‘生’’の反対は?と問えば、小学生でも‘‘死’’と答えるだろう。けれども生と死は
  コインの裏表のように単純な関係にあるわけではない。

  「九相詩絵巻」という九枚の絵がある。



 <問題文箇所のパラグラフ>

 会うたびに、私は彼女の思いにそって、"山下さん”を演じていた。それは、さして
 難しいことではない。彼女の話に合わせていればいいのだから。(a)けれども、
 ある日、突然悲しくなった。彼女と別れた後、涙が滲んできた。

 「僕は山下じゃない・・・・・」





 <最終パラグラフ>

 全国で痴呆老人の数は平成十二年で約一五六万人、平成二十七年には約二六二
 万人に達するものと推測されている。(「老人の保険医療と福祉」(財)長寿社会開発
 センター平成八年)。好むと好まざるとにかかわらず、多くの人達が死を前に<<‘‘
 精神の摩滅”>>という人間の‘‘死とからみ合う生”をかなりの時間にわたって生き
 ざるをえないのだ。

 *本文中の「痴呆」は、現在、疾患名として「認知症」が用いられる。





 問1 下線部 (a)けれども、ある日、突然悲しくなった。彼女と別れた後、涙が滲んできた。
     とあるが、涙が滲んできた著者の心情を120字以内で説明しなさい。





 問2 人間が晩年に「死とからみあう生」を生きなければならないとしたら、医療人としてどの
    ように向き合うべきか400字以内で述べなさい。



医学部受験

医学部予備校フェニックスゼミ大阪

医歯学部受験予備校

医歯学部受験予備校フェニックスゼミ大阪
医学部受験 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。